1. HOME
  2. 実績紹介
  3. マーケティング支援事業
  4. 一般社団法人コネクトライフエイドサイト企画制作&SEO支援・コンテンツマーケティング・ブランディング開発支援・商品パッケージデザイン 総合プロジェクト

WORKS

実績紹介

マーケティング支援事業

一般社団法人コネクトライフエイド
サイト企画制作&SEO支援・コンテンツマーケティング・ブランディング開発支援・商品パッケージデザイン 総合プロジェクト

一般社団法人コネクトライフエイド
日本で廃棄される余剰食糧を、食糧が欠乏している途上国の貧しい人達に届けたい。このように考えた事業家である有志達により設立をされた、非営利型の一般社団法人。

Googleの非営利団体向け助成金である、Google Adgrantsの認定も受けました。現在は、企業が災害用に備蓄する食糧を廃棄せずにご提供をいただき、フィリピン・カンボジアなどの子供たちへ、無償提供する活動を続けています。

URVグローバルグループ担当者からのご紹介

コネクトライフエイドは、URVグローバルグループ創業者の松本尚典最高経営責任者が、理事の一人を務める一般社団法人です。その関係から、URVグローバルグループで、スタート段階のロゴ設計からお引き受けを致しました。

田中代表理事の、優しい想いや、コネクトライフエイドという名称に込めた想いをじっくりとお伺いし、ロゴマークにそれを表現できることを目指しました。

サイトでは、現地に到着するのも困難なスラム街や、大震災の跡地に立って、子供たちに、企業から託された食糧を提供する、ボランティアの皆さんの撮影された写真から、リアルで生々しい惨状を、日本の皆さんに伝えられるよう、ボランティアの皆さんと協力をして、コンテンツを丁寧に仕上げていきました。

このような、リアル感のあるドキュメンタリーなページ作りが功を奏し、日本では、認定事例が少ない、Google Adgrantsの認定も受け、Googleの補助金を受けるのにも成功。企業に広報をする有力な手段をいただきました。

そして、より多くの企業、そして個人の方に、コネクトライフエイドの活動に参加いただくため、提供の経費を価格に載せさせていただいた商品群「Aid For You」のブランディングや、商品のパッケージなど、幅ひろい活動に携わらせていただきました。

世界の社会から、食糧の無駄と、食糧の飢えを取り除く活動に貢献するため、URVグローバルグループの各社も、最高経営責任者の松本尚典とともに、コネクトライフエイドの活動に取り組ませていただいております。

事例コンテンツ

ロゴマーク ブランディングデザイン

一般社団法人コネクトライフエイド
「命を繋ぐ(connect)」をコンセプトに、ロゴマークを制作しました。
食糧を提供する人・企業、食糧を受け取る現地の人々、その場を提供して繋ぐコネクトライフエイドの三者がつながっています。そして、そのつながった円の中には、命(Heart)がある様子を表現しました。

食糧や寄付をいただく企業に向けた、サイトの企画制作

 一般社団法人コネクトライフエイドのサイトを見る 

組織の活動をリアルに伝える、コンテンツの制作と発信

フィリピン・セブ島で防災用パンを提供
《提供活動 ケース1》フィリピン・セブ島で防災用パンを提供した活動報告です。
現地に出向いたボランティアの方々が撮影された写真とレポートを掲載し、リアルな現状を伝えています。
フィリピン・ミンダナオ島で防災用パンを提供
《提供活動 ケース2》フィリピン・ミンダナオ島で防災用パンを提供した活動報告です。

 一般社団法人コネクトライフエイド 活動報告ページを見る 

Google Adgrants 認定による、非営利団体のSEO対策

Google Adgrantsは、日本では認定実績が非常に少なく、約半年にわたるGoogleによる審査をうけて、認定を受けます。年間1,000万円をこえるGoogleからの補助を受けられる、世界的な補助システムの申請・認可に成功しました。

コネクトライフエイドOEM商品群「Aid For You」の商品パッケージデザイン

支援費用を有志企業より受けるために、一般社団法人コネクトライフエイドのオリジナルOEM商品群「Aid For You」の商品パッケージデザインを制作しています。

COMPANY INFORMATION

一般社団法人コネクトライフエイド

https://connect-life-aid.org

《 所在 》  
●事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-11

一般社団法人コネクトライフエイド 関連記事

辻説法かわら版 一般社団法人コネクトライフエイド

企業経営総合オウンドメディア「辻説法かわら版」
一般社団法人コネクトライフエイド 理事インタビュー

日本で大量に発生する廃棄食糧を活用し、新興国や途上国の貧困層に食を提供する。事業家たちが挑む、社会問題の両面の解決を目指す、新たなボランティアと社会事業の取り組みを聴く

実績紹介