人材育成キャリアデザイン事業

Human Resource Development Career Design

日本国内の労働人口の劇的な減少と、高度AI社会の到来。
その一方で世界的に進む、BOP(Bottom of the Pyramid)層の
中産階層(Middle of the Pyramid)への移行。
この未来を見据え、あらゆる年代層に向けた人材育成と
キャリアデザインの、ソリューションの提供を目指す事業です。

人材は、企業や組織にとって、無限のポテンシャルを秘めた経営資源。高度AI社会に移行しても、高度な付加価値をモノやサービスに付与する活動には、創造性を発揮して予測不可能なリスクに挑む、ヒトの力が不可欠です。

しかし、一方で、AIは過去のデータをディープラーニングで学習し、自律的な判断行動を高速で行います。過去の経験則やデータに基づく効率性が求められる仕事は、ヒトの仕事からAIの仕事に切り替わっていくでしょう。

一方で、日本で進む労働人口の減少と、世界的に進む中産階級の増大。この環境の変化は、世界的な需要エリアの変動と、人件費の上昇傾向を生みだします。

世界的な人件費の上昇と、有効需要の増大や環境の変化。
グローバルゼーションと、ポピュリズムの葛藤。
高度AI社会の到来による労働の質的転換。

そのような複雑系の未来が求める人材は、どのようにあるべきなのか。
URVグローバルグループは、問いをたて続けて参ります。

そして、その問いから生まれるソリューションを投入し、未来が求めるヒトづくりに挑みます。

未来が求める、あらゆる年代層と、エリアに向けた、人材の育成。
そして、その人材の、グローバルな高度AI社会におけるキャリアデザインサービス。

これが、URVグローバルグループの人材育成キャリアデザイン事業です。

事業に取り組む企業