1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 海外進出支援事業
  4. KCC株式会社

WORKS

実績紹介

海外進出支援事業

KCC株式会社

台湾・香港・上海・ソウル。
各国の一流企業との提携先のサーチと商談のご支援をいただき、次々と提携契約締結に成功。
アジアに広がるグローバル事業のスタートを切ることができました。

KCC株式会社
代表取締役社長 遠藤陽介様

海外進出支援を受けるきっかけ

弊社は、名古屋を拠点にして、貸し会議室とレンタルオフィス事業を展開する企業です。

特に、貸し会議室の総合サイトである「日本会議室」は、名古屋・東京・大阪をはじめとする日本全国に602室の貸し会議室を運営し、年間13,600社の企業様、年間26万人の皆様にご利用をいただくに至りました。多くのご利用者様に高い御愛顧を頂戴しております(共に2018年実績)。

私どもが、20年にわたって積み上げてきた貸し会議室やレンタルオフィス事業のノウハウは、国際的に通用し、海外への展開が見込めると私は、常々、考えておりました。

競合他社との差別化を進める観点から、更に人口減少が差し迫って日本国内のマーケットが縮小することから考えても、日本から世界に向け、拠点を拡大することは、重要な弊社の課題でした。

しかし、一方、海外での不動産物件の取得や賃貸には、果たしてどのような条件がいるのか、また海外に実績のない弊社が、どのように海外事業の展開を進めるべきなのか、弊社には、これらのノウハウは全くありませんでした。

もちろん、語学力を備えた人材という点からも、弊社の単独の力では、海外事業を展開してゆくことは、非常に困難でした。

そのような中、弊社の経営顧問を、長年に亘って、お願いしていた、株式会社URVプランニングサポーターズの松本社長から、「台湾の大手のレンタルオフィス会社さんと、事業提携し、台湾での共同事業を進めてみませんか」というご提案をいただいたのが、海外進出のきっかけになりました。

台湾は、日本企業の進出も多く、弊社のお客様でも、台湾での活動をされている企業様もありましたので、日本企業の貸し会議室ニーズやレンタルオフィスニーズがあるのではないかと、感じました。

ただ、「海外進出の支援」と聞くと、率直に言って、非常にお高いのではないかと、初めは少し、心配しました。

弊社は、松本社長の経営顧問も定額、かつ非常に安価な金額でお願いしておりましたので、率直に、経済的な負担金額面を松本社長にご相談をいたしました。

結果的には、弊社でも無理なくお願いできる報酬金額をご提示いただきました。

こうして、株式会社URVプランニングサポーターズの海外進出支援事業のサービスをご契約させていただき、この台湾の会社との提携商談を進めてみることに決めました。

海外進出の第一歩「台湾」

株式会社URVプランニングサポーターズからは、台湾のネイティブの方と、日本人の経験豊富な海外進出支援のコンサルタントの方が、チームで、弊社の担当についていただきました。

先方企業との連絡や事業提携商談の進捗管理も、すべて株式会社URVプランニングサポーターズにお願い致しました。

そして、台湾に一度も行ったことがなかった私は、株式会社URVプランニングサポーターズの担当の方のご案内のもと、はじめて台湾に視察と商談の旅行に行くことになったわけです。

台湾企業との商談では、私たちは、すべて日本語で話し、これを、日本語・中国語に精通した、ビジネス経験が豊富なネイティブの担当の方が、即座に通訳をいただきます。

言語的に、全くストレスなく、非常にスムーズに商談を進めることができました。

また、日本人との商談とは、勝手が違う台湾企業の商談方式についても、日本人のコンサルタントの方に、様々な注意を払っていただきました。こうして、先方の提携先企業とも、相互に、理解を深めながら、信頼を積み重ね、商談を建設的に進めることができました。

商談や、先方企業の視察が終わり、ほっとする時間には、台湾の夜市や、台湾茶の専門店などに、ご案内をいただきました。飲茶の美味しい店、台湾郊外の九份への小旅行など、ビジネスの合間の時間を効率よく使いながら、台湾を知るための視察のご案内も楽しみました。

私は、日本では、殆ど休みをとらずに仕事を進めている経営者ですので、ビジネスの海外出張の合間の、このようなオフの時間の楽しみは、堪らなくよい気分転換になりました。

同時に、このような経験から、私は台湾が非常に好きになり、台湾企業との提携事業を、真剣に進める気力が本格的に湧いてきたわけです。

このように、未知の国を知り、その国を好きになることも、海外事業では非常に大切なことだと、つくづく思いました。

帰国後も、株式会社URVプランニングサポーターズの担当の方に、商談成果をベースにした、取引の細部の詰めを行っていただき、最終的に、外国語での提携契約書の案の作成もお願いしました。

こうして、提携契約が成立。
弊社の「台湾会議室」がスタートしました。

《 台湾会議室 》

http://taiwankaigishitsu.com

台湾での成功をベースに、私は、このような提携を、他の海外の都市でも展開したいと考えるようになり、これを松本社長にご相談致しました。

上海・香港・ソウルへと次々に事業展開

私の気持ちを請けた、松本社長のご指示で、株式会社URVプランニングサポーターズの各国の担当のコンサルタントの方々が、弊社との提携を進めることができる企業をリサーチする活動がスタートしました。

その結果、弊社は、この後、上海・香港、更に、ソウルの企業との提携商談を、次々に成功。

株式会社URVプランニングサポーターズにお願いした、すべての国で、台湾と同様の、非常に質の高いビジネスサポートを受けることができました。弊社の場合、仕掛けた商談を一切失敗することなく、勝率100%で、結果を出すことができました。

株式会社URVプランニングサポーターズの海外でのビジネス支援の底力に、私は非常に感心した次第です。

《 香港会議室 》

http://hongkongkaigishitsu.com

《 上海会議室 》

http://shanghaikaigishitsu.com

《 韓国会議室 》

https://www.koreankaigishitsu.com

こうして、弊社は、2019年時点で、アジアの4都市に広がる貸し会議室事業の拠点を展開する企業に成長することに成功しました。海外の会議室は合計52室となり、世界の弊社の総貸し会議室数は、合計654室に達しました(2019年4月現在)。

今後、更に、これを拡大するとともに、開業した各拠点の会議室を、日本企業の皆さまにもっと知っていただき、活用していただく活動に尽力していきたいと思っております。

株式会社URVプランニングサポーターズにも、是非、今後とも、そのためのご協力をお願いしていきたいと思っています。

御寄稿 2019年5月

COMPANY INFORMATION

日本会議室

KCC株式会社

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番地8号名古屋プライムセントラルタワー13F
https://k-c-c.co.jp

関連する事業

実績紹介