M&Aアドバイザリープロジェクト

M&A Advisory

M&Aを戦略的に活用する、すべての経営者に向けて。
我々は、M&Aを、より機動的に活用する手法を
すべての企業経営者に発信します。

事業承継の手法として。
選択と集中による成長戦略の手法として。
更に、新規事業を手掛けるための資金調達方法として。

もちろん、新規事業を軌道に載せる時間短縮の戦略的投資方法として。

様々な可能性を持つ、新たな経営の選択肢でもある、M&A。

日本では、いまだ、M&Aは、後継者がいない企業がやむなくとる「終活」手法として利用されています。しかし、M&Aの可能性は、そのような限定されたものではありません。

URVグローバルグループは、買収側・売り側の一方につく、アドバイザリー方式をとります。そのうえで、その企業に最も適合する、合目的的なM&Aを御社の立場に立って提案いたします。

事業に取り組む企業