1. HOME
  2. ブログ
  3. 緊急経営支援情報メルマガ「クライシスコール」
  4. 緊急経営支援情報メルマガ 「クライシスコール」2020年4月13日 支援策の行政手続きに関する最新情報

記事

緊急経営支援情報メルマガ「クライシスコール」

緊急経営支援情報メルマガ 「クライシスコール」2020年4月13日 支援策の行政手続きに関する最新情報

※この記事は、経営支援事業を展開する、株式会社URVプランニングサポーターズの協力により、同社が発信したメルマガを、一部、修正して掲載しています。

緊急事態宣言が発令され、個人の皆さま、そして企業の皆さま、共に、経済的な支援策がどのような手続きになり、そして、誰に給付されるのか、関心を持たれていると思います。

既に、メディアでも報道されている通り、今回の経済的な支援策は、すべての国民や家庭に支給されるものではありません。

あくまでも、新型コロナウイルスによる、直接的な収入減や、売り上げ減に見舞われたことを行政に証明し、届け出て、はじめて支給が行われます。

非常に矛盾していることではありますが、その手続きのための書類を行政の窓口に行って取得したり、手続きを相談したりしなければ手続きが出来ません。

(おい!それって、どうして外出制限がなされているのに、出来るんだよ!!、と、僕はこの国の矛盾に呆れています。)

URVグローバルグループでは、グループの経営コンサルティング企業である、株式会社URVプランニングサポーターズと、補助金の申請を専門とする行政書士事務所であり、URVグローバルグループパートナー企業である安達国際行政書士事務所が、連携。

この、支援策の行政手続きに関する最新情報を、経営情報オウンドメディア 辻説法かわら版のニュースで、速報的に発信を開始しました。

昨日・本日と、以下の2本のニュースをアップしています。必ず、ご覧ください。

【新型コロナウイルス】生活支援臨時給付金(コロナ給付金)の受給要件や詳細について
https://www.tsuziseppou.com/news/2020-009/

【新型コロナウイルス】持続化給付金の受給要件や詳細について支給条件を解説
https://www.tsuziseppou.com/news/2020-010/

尚、持続化補助金は、3月の締め切りのものとは、内容が変更になりました。

今後、これらの支援策が、自分や自社に、受けられるかどうかなどの無料相談を、zoomを通して、個別相談をお受けするネット相談窓口を開設するとともに、個人・企業が申請を行う手続きを、専門の行政書士が、代行をする、サービスを開始する予定です。

こちらの内容は、今後、手続き内容が確定した段階で、改めて、このメルマガで、お知らせします。

皆さま、ご不安な状態かと思いますが、URVグルーバルグループは、経営のプロフェッショナル集団として、休むことなく、皆さまのご不安の相談に乗り続け、煩雑な手続きを代行する、「いざという時ほど、頼れる」組織を、目指して動き続きます。

ご不安な点があれば、まずは、このメルマガにご返信ください。

私が、ご相談にのり、必要であれば、即、グループの各方面の専門家が動きます。

関連記事