1. HOME
  2. ブログ
  3. 緊急経営支援情報メルマガ「クライシスコール」
  4. 緊急経営支援情報メルマガ 「クライシスコール」2020年3月18日 減税措置

記事

緊急経営支援情報メルマガ「クライシスコール」

緊急経営支援情報メルマガ 「クライシスコール」2020年3月18日 減税措置

※この記事は、経営支援事業を展開する、株式会社URVプランニングサポーターズの協力により、同社が発信したメルマガを、一部、修正して掲載しています。

政府・自民党は、4月の緊急経済対策に盛り込まれる減税措置の調整に入りました。

このうち、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受ける中小企業対策では、以下の2点に、弊社としては注目し、お知らせします。

減税措置

  • 固定資産税の減税措置拡大
  • 納税期限延長

固定資産税のうち、備品資産に関する課税では、多くの中小企業で、恩恵を受けることが可能です。
また、3月決算の企業での、消費税・法人税の納税期限延期は、直近の5月以降の資金繰りに、非常に効果的な影響を与えます。おそらく、延期の利子税の免除措置が動くのではないかと予想されます。

弊社グループも、国内法人は、3月決算のため、利子税の免除があれば、納税資金を運用に回して利回益を得られるため、消費税と法人税の納税の延期の手続きをとる要件等、情報収集を進めます。

ご検討の場合、早期に、顧問税理士に確認し、対策をとるよう、お勧めします。

関連記事