1. HOME
  2. ブログ
  3. 緊急経営支援情報メルマガ「クライシスコール」
  4. 緊急経営支援情報メルマガ 「クライシスコール」2020年3月10日 ニューヨーク発 ニューヨークダウが急落

記事

緊急経営支援情報メルマガ「クライシスコール」

緊急経営支援情報メルマガ 「クライシスコール」2020年3月10日 ニューヨーク発 ニューヨークダウが急落

※この記事は、経営支援事業を展開する、株式会社URVプランニングサポーターズの協力により、同社が発信したメルマガを、一部、修正して掲載しています。

9日、米国株式市場で、ダウ工業株30種平均は、急落して始まる。前週末比の下げ幅は、一時、2000ドルを超えた。

要因

  • 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による、景気の後退減速懸念の広まり
  • 前週の、OPECプラスワンにおける、ロシアとサウジアラビアの決裂により、サウジアラビアの原油増産政策への転換を受けた、原油価格市場急落

以上を折り込み、ニューヨークダウが急落。

ニューヨーク証券取引所は、13年に導入された、サーキットブレーカー制度が、初めて発動された。ニューヨーク市場は、リーマン以来の暴落と評価すべき。

ニューヨーク証券取引所の取引は、日本でいう、ストップ安で、取引が全面停止する、異常事態となった。

本日の東京市場も、株式相場は、ニューヨークダウを読み込み、大波乱の予想。

この暴落が世界に波及し、世界同時株安の状況に突入するリスクも否定できない。

関連記事